• HOME
  • メディカルギークについて

メディカルギークについて


我々の生活はテクノロジーでとても豊かで便利になりました。

しかし、看護職をはじめとした
医療従事者の働き方は大きく変わっていません。

未知なる感染症や進歩する医療技術に伴い、医療現場はより複雑になり、
そこで働く看護職・医療従事者の負担は日々増加しています。

医療現場にテクノロジーを融合することで、
看護職や医療従事者の負担が減るだけでなく、患者さんやそのご家族に
より質の高い医療を提供することが可能になります。

メディカルギークは、テクノロジーの力で人々がより良い医療を
受けることができる社会作りにチャレンジします。

メディカルギークの始まり


メディカルギークは、ある看護師の実体験から始まりました。

ミッション


人々がより豊かな生活を送れる社会を創造する

ビジョン


テクノロジーで看護・医療の質を向上させる

役員紹介


崔 賀英 (チェ ハヨン)Hayoung Choi

代表取締役 CEO

看護師、保健師、聖路加国際大学大学院 修士課程修了、看護学修士
幼少期に入退院を繰り返す経験から自然と看護師を目指す。順天堂大学医学部附属順天堂医院勤務する7年間に3人の子どもを出産、合計2年の産休・育休取得。その後、G’sアカデミーへ入学、在学中に医療系ベンチャー企業にてエンジニアインターン実施し、メディカルギーク株式会社設立。

村上 佳代Kayo Murakami

取締役 相談役

聖心女子大学卒、グロービスMBA。マーケティング&経営コンサルタント&講師業。ネットイヤーグループ、CCC、楽天、化粧品メーカーでマーケティング責任者を経て現職。Kazu and Company 代表。エン・ジャパン株式会社 社外取締役。東京都女性経営者メンター。WITI Japan前代表。